designed in Kyoto, made and assembled in Japan
世界中でここだけのコスチュームジュエリー

about  amaranthus

 
----------------------------------------------------------------
  
コスチュームジュエリーブランド  amaranthus について
 
----------------------------------------------------------------
デザイナー
井口ひろ香
 

 
東京のアクセサリーブランド を展開する会社に勤務後独立。
会社設立時からブライダルドレスブランド、 stella de libero
アクセサリーデザイン・製作を 10 年以上にわたって担当してきました。
 
井口のデザイン・製作してきたブライダル用アクセサリーは
いわゆる「カクテルドレス」用の色彩豊かで大型のもので、
「コスチュームジュエリー」と呼ばれるジャンルに属します。
 
amaranthus -  アマランサス  は、
コスチュームジュエリーの魅力を
より多くのお客様に楽しんでいただけたらと、
デザイナーがその 10 有余年にわたるコスチュームジュエリーづくりで
培ってきたデザイン力と技術を生かして
2016年秋に立ち上げたブランドです。
 
----------------------------------------------------------------
 
コスチュームジュエリーとは
1920年代のココ・シャネルやエルザ・スキャパレリ、
ミリアム・ハスケルの提案に源流を発し、
貴金属や宝石を使用せず、
ガラスや樹脂製、天然素材等のパーツ、
そして銅や真鍮等の金属パーツをメッキで被覆したものなどを
組み合わせて作られるアクセサリーのことです。
 
宝石やプラチナやゴールド等の貴金属で製作されるファインジュエリーは
素材そのものに資産価値がある一方、色やデザインに制約があります。
コスチュームジュエリーは
自由な素材、自由な発想に基づく色彩や表現力豊かなデザインが特徴で、
何よりリーズナブル。
 
ココ・シャネルの名言
「何カラットの宝石を身に着けるかが問題なのではなく、
大切なのは洋服にいかにマッチしたジュエリーをつけるかということ。」
 
パリから発信され、女性の社会的地位の向上とともに
ニューヨークやハリウッドなどで大きく発展してきたコスチュームジュエリー。
あらゆる階層の女性たちに広く受け入れられていくと同時に、
ハリウッド女優からファーストレディーまで虜にしていきました。
その呼び名も、舞台や映画のコスチュームに着けられたジュエリー
というところからきています。
 
 amaranthusでは、シンプルな装いを素敵に仕上げる普段遣いから、
パーティーや披露宴等の華やかな席でのコーデネートに彩りを添える一品まで
幅広く選んでいただくことが出来ます。 
----------------------------------------------------------------
 
amaranthus-アマランサス-の名の由来
 
----------------------------------------------------------------

アマランサスは、
小さな粒々の花がたくさん集まった
美しい穂が特徴の
南米原産のヒユ科植物で、
紀元前から栽培されてきました。
 
その名前の由来は
「しおれない、しぼまない」という意味のギリシャ語
「アマラントス Αμάρανθος」からきています。
 
デザイナーが、
その名の言葉の響き、
その名を文字であらわしたときの、
その文字の並び方の感じ
(グラフィック的な、と言うんでしょうか)を気に入り、
 
そしてその花のいつまでもしおれない美しさが
自ら製作するアクセサリーにも宿るようにと、
ブランド名として冠することにしました。 

----------------------------------------------------------------
 
アマランサスの芽生え
 
---------------------------------------------------------------- 
昨年育てた花からできた種を蒔きました。
これから、
この芽の小ささからは考えられないくらい大きくなり、
また花を咲かせます。
 
----------------------------------------------------------------
  
amaranthusのものづくりについて
 
----------------------------------------------------------------
ヨーロッパやアメリカでは、
今も数多くの魅力的な
コスチュームジュエリー用のパーツが
生産され続けています。
 
その一方で、今は生産されていない
コスチュームジュエリーの歴史の中で輝く
希少なヴィンテージパーツもあります。
 
また、日本国内でも緻密で高精度な、様々なパーツが作られています。
それらのパーツにも、
かつてはその高品質が故に欧米にも輸出されていたようなものでも
現在は手に入れにくくなっているものがあります。
 
amaranthus のアクセサリーに使われているパーツのほとんどは、
そうした欧米、そして国内のパーツから
デザイナーが選りすぐり、特別に取り寄せたものです。
 
また、amaranthusでは
デザイナーが描く一枚のデザイン画から起こした
オリジナルデザインパーツも得意としています。
 

それらの金属パーツは
デザイン画にもとづいて型を起こすところから鋳造まで、
そして様々なパーツ同士の溶接、仕上げの研磨に至るまで、
すべて国内の熟練した職人たちの手によって生み出されます。
そこには、デザイナーと職人の、息の合った協業が活きています。
 

そしてそれらのパーツに施される魅力的で大胆な色彩。
 
その色彩は、メッキした金属パーツの表面に
エポキシ樹脂加工によって彩色する方法を用います。
有名ブランドも依頼する国内一級のファクトリーによるその仕上がりは、
七宝等の工芸品に比肩するものです。
 

また、メッキ加工自体も
通信機器や医療器具まで手がける国内有数のファクトリーによる加工で、
メッキ層の厚さや安定性、耐久性では群を抜いています。

amaranthusでは、
京丹波町のアトリエを拠点にして
そうしたパーツたちを組み上げ、
京丹波の豊かな自然にインスパイアされた デザインのアクセサリーを
一点一点、心を込めて製作しております。
----------------------------------------------------------------
 
アトリエの窓々
 
----------------------------------------------------------------